医療関係者の方へ

お知らせ

肝炎ネットワークとは

専門医療機関一覧

かかりつけ医一覧
(長野県ウイルス肝炎診療ネットワーク登録医療機関)

肝炎パスポート

協議会一覧

ネットワーク参加方法

お問い合わせ

肝炎パスポート

肝炎パスポート

『肝炎パスポート』を作成いたしました。
肝炎診療ネットワークの各専門医療機関、かかりつけ医に送付をしましたので、ご活用ください。
また、ご希望のある医療機関のみなさまにも送付を致します。
多くの方にこの肝炎診療ネットワークにご参加頂き、患者さんの治療が円滑に行われる様、ご協力を宜しくお願い致します。

※ 診療情報提供書とは異なりますのでご注意ください。

 

お問い合わせ先
信州大学医学部附属病院 肝疾患診療相談センター
〒390-8621 長野県松本市旭 3-1-1
tel: 0263-37-2922 fax: 0263-37-2922

肝炎パスポート使用マニュアル

平成26年7月 肝疾患診療相談センター

肝炎パスポートの目的

 肝炎パスポートは患者さんとかかりつけ医の先生および専門医の先生との橋渡しをするものです。日々の検査を記録し、病気の長い経過を一目で見られるようになっており、診療の手助けとなるように作られています。第一版は平成21年2月に開催された長野県肝疾患診療連絡拠点病院等連絡協議会で討議し作成されました。その後、治療方法が新しくなると共に改訂を重ね、現在は第四版となっております。基本構成は下記の様になっております。どうぞ御自由にご活用ください。

肝炎パスポートの概要

  1. センター長挨拶(1ページ)
  2. 長野県ウイルス肝炎診療ネットワークについて(2~3ページ)
  3. 治療後の定期検査の重要性について(4~5ページ)
    治療後の定期検査の重要性について、まんがでわかりやすく説明しています。
  4. 問い合わせ先(6ページ)
  5. 患者背景(8~9ページ)
    患者さんの受診先や背景および過去の治療の記録を記入してください。
  6. 日常診療データ(10~15ページ)
    日常診察におけるデータを記録するページです。B型肝炎に対する抗ウイルス剤の治療や、C型肝炎に対するインターフェロン少量長期療法の経過もこのページに記載してください。
  7. C型慢性肝炎治療経過表(16~19ページ)
    C型慢性肝炎治療の経過を記載するページです。いろいろな治療法に対応できるようになっています。
    通信用コメント欄がありますのでご活用ください。
  8. B型慢性肝炎インターフェロン療法経過表(20~23ページ)
    B型慢性肝炎に対するインターフェロン療法の経過を記載するページです。
    通信用コメント欄がありますのでご活用ください。
  9. メモ(24~27ページ)
    尚、この肝炎パスポートは診療情報提供書の代わりになるものではありません。重要事項の連絡にはこれまで通り診療情報提供書を使用してください。

肝炎パスポートが皆様の診療の一助となることを願っております。