患者さんへ

お知らせ

B型肝炎について

C型肝炎について

長野県 肝臓病患者会

かかりつけ医一覧
(長野県ウイルス肝炎診療ネットワーク登録医療機関)

相談・お問い合わせ

C型肝炎について

はじめに

現在、A,B,C,D,E型の5種類の肝炎ウイルスが知られています。
このうち、C型肝炎ウイルスが原因で起こる肝炎がC型肝炎です。
ここでは、C型肝炎の病気の特徴や検査・治療の方法についてご紹介します。

肝臓ってどんなはたらきをするの?

 肝臓の働きは科学工場に例えることができます。肝臓には、腸から門脈を通って毎分1リットルの血液が流れ込みますが、この中には糖質、タンパク質、脂質などの栄養分が含まれます。体を作る全ての細胞はその活動に常時エネルギーを必要としますが、肝臓は吸収された栄養分を処理し、貯蔵しながら、必要に応じてエネルギーを安定供給する働きをしています。また、人の活動には酵素などの働きをする多種のタンパク質が必要ですが、これらのほとんどが肝臓で合成されます。体の中で不要になったものを処理し、これを体の外に出すのも肝臓の重要な役目です。また、薬物、毒物などの人工物の多くが肝臓で無害な形に処理され、体の安全が守られています。

イラスト